So-net無料ブログ作成
検索選択
摂取方法例

「アオハライド」ネタバレ画バレ6巻(24話page23)

アオハライド第6巻の24話PAGE.23のあらすじをお伝えします。
ネタバレにご注意ください。

まず前回までのあらすじですが・・・


キスをした洸と双葉。
好きっていう気持ちでしてくれたのかを
どうしても確かめたかった双葉。


その気持ちを邪魔しようとした成海がいた。


成海は母親に捨てられ
今は親戚の家に住んでいるんだそう。


そんな誰もいなくなってしまった
成海のそばにいてあげたいと思うのは
洸としては当然だった。


それがたまたま女だっただけ・・・
と言わんばかりに。


洸と成海が抱きしめ合っているところみてしまった双葉は。
冬馬と一緒に学校に戻ったーーー



このまま洸と双葉はどうなってしまうのか。
アオハライド6巻23話のネタバレをお伝えします。






「アオハライド」第6巻ネタバレ 24話:PAGE.23


洸はあの時
双葉が呼んだ声にも気がついていた。
でもそのままシカトした・・・


ーーー

洸の回想シーン。


洸の親が離婚して、
長崎に転校してきた時の話だった。


洸は苗字もかわり、
転校してきた理由を尋ねられても
うまく答えられずにいた。


その時に話しかけてきてくれたのが
成海だった。
成海の両親も離婚していて、
しかも親同士が同じ病院で、
共通点が多かった。


そして成海は嫌なことがあっても
いつも笑っていた。
家ではちゃんと泣いてるという。


ーーーーー


親父の葬式の時も気丈に振る舞い泣かなかった成海。


そんな彼女がもう洸の前で今回は泣いた。
彼女にはもう泣ける場所すら無くなってしまっていたのだ。


そんな彼女が泣ける場所を
ひとつでもつくってやってもいいじゃねーかと思う洸だった。


ーーーーーーー


双葉はどうしても聞きたくて洸の家の前で待っていた。


「どうして私とキスしたの?」
と聞いた双葉に洸は
あまりにわかりやすい嘘ついた顔で
「雰囲気にのまれちゃっただけ」
というのだった。


ーー洸に嘘をつかせる理由ができてしまった。


ーーやっとたぐりよせた洸との距離。
だけど次はもう何をつかんでたぐり寄せればいいのかわからない・・・


>>続く
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 「アオハライド」ネタバレ画バレ最新話情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。