So-net無料ブログ作成
検索選択
摂取方法例

「アオハライド」ネタバレ画バレ5巻(20話page19)

アオハライド第5巻の20話PAGE.18のあらすじをお伝えします。
ネタバレにご注意ください。

まず前回までのあらすじですが・・・


後夜祭の準備中洸と仲良くしている
冬馬をみてイラっとする洸。


その八つ当たりを双葉にしてしまい、
双葉は泣いたフリをするのだった。


その時洸はそっと抱きしめ
髪の毛にキスをした。


しかしそのあとは電話がなり
そのまま話して出て行ってしまう。


洸の気持ちと
双葉の気持ち


お互いわからない同士でもやもやしている中に
それを壊すように冬馬くんが。


はたしてアオハライド5巻20話ではどうなるのでしょうか?





「アオハライド」第5巻ネタバレ 20話:PAGE.19


電話の相手のことや
自分のことど思っているか
気になて心が狭くなっている双葉・・・


洸は家に帰宅していると
小湊が家の前で待っていた。


洸の好きなポテチをかってまっていた。


小湊は洸がさっきすごいイラついていたことが気になっていた。
また誰にも言えずに何かを抱えているのかなと・・・


それが電話の相手のことだと思って


「そこまでおまえがしょいこむなよ」
と洸に言葉をかける


しかし洸は自分もあの時の辛さをわかっているだけに
新しい環境になれるまでは世話をしてあげたいという。


ーーーーーー

洸が部屋を出ている時に、
小湊は古い中学時代の洸のノートを開いた。


するとそこには
「吉岡双葉」の文字が・・・


「えっ?昔好きだったの??」
「今はどうなのー??」


と洸に聞くと
顔が赤くなっていた。


そして小湊は、
だったらなおさらその電話の子と仲良くしすぎたらダメだという。


小湊
「どう考えたってダメなパターンだろ」



「お前が思っているようなことにはなんないようにきをつけっから」



帰り道一人で小湊は
ーーほんっとばかだな
と思っていた。



ーーーーーーーー


文化祭前日、
一人で洸のことについて悩んで座っている双葉
そこに冬馬がやってくる。


洸が自分の髪にキスしたことについて聞いた。


「男子はなんとも思っていない女子とキスとかできちゃうの?」


人によると回答する冬馬、
でも自分は好きじゃない人としかできないと
微妙なアピールをしてみる。


しかし双葉には届かず・・・


冬馬
ーー吉岡さんとキスしそうになったやつってあいつかな・・・
ーーあいつも吉岡さんのこと好きなのかな

と心の中で思うのだった。


そして
ーー俺のことを好きになればいい


と思うのだった。


ーーーーー


そして迎えた文化祭当日、


お店は繁盛し盛り上がっていた。
そこに例の洸の女友達が
現れた


黒髪のおとなしそうな女の子・・・


双葉はドキンとするのだった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 「アオハライド」ネタバレ画バレ最新話情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。