So-net無料ブログ作成
検索選択
摂取方法例

「アオハライド」ネタバレ画バレ4巻(15話page14)

アオハライド第4巻の15話PAGE.14のあらすじをお伝えします。
ネタバレにご注意ください。

まず前回までのあらすじですが・・・


洸の扉をなかなか開けられない双葉は
もがいていた。


どうしたら心の扉を開けられるのか。


洸は勉強会を抜け出し、
また若者のたまり場へいっていた。


双葉はそこから連れ出し、
帰り道に洸を責めたてる。


「洸が何かに夢中になったり
心から笑ったりしても誰もせまない。

もしいたら私がぶっとばす。」


そしてそっと抱きしめるのだった・・・



人気コミック漫画「アオハライド」
の第4巻15話PAGE.14のネタバレと
画バレを見た感想をお伝えします。


「アオハライド」第4巻ネタバレ 15話:PAGE.14


抱き合う二人ーーー


初めて洸の弱い部分を見た
そんな洸を私の腕が支えてるんだな・・・



「まだ離れんな」


洸は泣いている顔を見られたなくなくて
抱き寄せたんだ・・・


双葉は少しでも支えになりたい
っていう純粋な気持ちと


泣いた後の洸の顔が見たい
っていうよこしまな気持ちで入り乱れるのだった。


そしてこの空気の時に告白ってするのかなと思い
言おうかと思うが・・・


お腹から
「グーーーー」


ーーーーー


洸は田中先生が家にきていることを
双葉に聞いて帰ってきた。


するとお父さんまできていた。


ご飯の用意がしてあって、
3人でご飯を食べる・・・


兄陽一はポロポロと泣いていた・・・



「俺・・・母さんがいなくなって俺だけこの家戻って
俺だけみんなと飯食っていいのかなって
母さんにしてやれなかったこと
俺だけしていいのかなって・・・」



「お前たちの母親は・・・
あいつはそーゆー心の狭いやつではなかったな。

今日の夕飯はうまいなぁ」



「苗字戻すのもう少し後でもいいかな
嫌なわけではなくて・・・」


ーーーーーー

教室にて


昨日のこともあったから気まずい
双葉と洸。


自分しか知らない顔をみて
自分しかしらない気まずい顔を洸はして


キュンキュンする双葉


小湊くんが昨日バックれたことをせめていると
洸から
「今日は?空いてる?
やれるだけやってみるよ
それで伝わんなら」


そして期末テストの結果が張り出されると・・・


特進クラスのメンバーにならんで
15位に洸がいた。


他のメンバーよりいい点数だった。


ーーーー


先に帰った洸を捕まえるために
廊下を歩いていると


図書室でぶつかったあの男子生徒とすれ違う・・・
気まずそうな双葉。


そして洸の捕獲は双葉と悠里に任された。
双葉
「修子ーー」
悠里
「修ちゃんーー」
と振り返る。


村尾さんが一人であるいていると
階段の上から田中先生が見下ろしている。


「村尾が下の名前で呼ばれてるの
初めて聞いた
嬉しいなー」


「自分の居場所ができたからって
私の気持ちはかわってないですよ?」


「先生は面倒なやつが離れてくれるって
思ったかもしれないですけど・・・」


田中先生
「思ったことないけど?」


村尾はキュンとするのだった・・・


後ろから小湊くん
「村尾のこと思わせぶりの態度で傷つけるなら
まじで許さねーからな」


田中先生
「傷つけない結末ならお前はいいんだな??」



>>>続く
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 「アオハライド」ネタバレ画バレ最新話情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。